北海道から
日本のトップ

img_4004.jpg img_3993.jpg img_4001.jpg img_4060.jpg 40147_0.jpg 40131_0.jpg img_4077.jpg img_4093.jpg dsc_0534.jpg dsc_0392.jpg dsc_0522.jpg dsc_0482.jpg dsc_0503.jpg dsc_0360.jpg

北海道から日本のトップへ

卓球未来プロジェクトONENESSは
『北海道から日本のトップへ』をスローガンに掲げ、
2つの活動を柱に立ち上げた
北海道初の組織です。

VISION

ビジョン

北海道からダイヤモンドの原石を発掘、技術力・人間力の向上を図りながら、愛される選手の育成を目指す。

北海道全体の技術向上を目標とし大会や講習会を開催し、底上げを目指す。

北海道卓球界支援体制の充実を目指す

 

 どのスポーツでも共通する事ですが、選手が成長するにつれ経済的な負担が大きくなります。北海道にはまだたくさんの原石がいます。
 今後は地元企業様の更なる支援体制をいただき一人でも多くのトップ選手の輩出を目指します。


SUPPORT STATEMENT

サポートカンパニーのメリット
企業様支援額によって以下のような特典をご用意しております。
5万円

1. プログラム広告(ワンネス、企業様主催の大会)
2. 大会フェンス広告(ワンネス、企業様主催の大会)広告内容は企業様作成B4版
3. ワンネスホームページにご支援企業様として掲載

10万円

(上記にプラスして)

4. 大会会場での横断幕設置(ワンネスで作成)
5. 選手ユニフォーム、指導者Tシャツへの企業様名掲載(掲載、下部)
 5社以上の場合、企業様の掲載をメーカー毎、あるいはユニフォーム毎に分けるため1社または、1種類とする

15万円

(上記にプラスして)

6. 新聞社とのタイアップによる企業様紹介(企業様のイメージアップ)
 ユニフォーム・Tシャツへの企業様名掲載(掲載中、中部)5社以上の場合、企業様の掲載をメーカー毎、あるいはユニフォーム毎に分けるため1社または、1種類とする

20万円

(上記にプラスして)

7. 企業様主催の大会の開催、講習会の開催(準備から開催までワンネスで行う)
8. 企業取り扱い商品を賞品としてワンネスで購入
  ユニフォーム・Tシャツへの企業様名掲載(掲載大、上部) 5社以上の場合、企業様の掲載をメーカー毎、あるいはユニフォーム毎に分けるため1社または、1種類とする

20万円以上

(上記にプラスして)

9. 大会会場での売店出店
 全てのユニフォーム・Tシャツの中央上部への掲載

SUPPORT PLAYER

サポート選手

城戸 莉里花

(江別中央)
【戦歴】
・令和5年度北海道中学校体育大会 団体 優勝(全国出場)
・令和5年度北海道中学選抜大会 団体 優勝
・令和5年度全国中学選抜大会 団体 ベスト16

松本 心優

(神恵内少年団)
【戦歴】
H30全日本選手権バンビ北海道大会 第5位(全国出場)
H31全日本選手権バンビ北海道大会 準優勝(全国出場)
R1道新杯北海道小学生卓球大会 3年生以下 ベスト8
R3全日本選手権カブ北海道選考会 第3位(全国出場)
R3北海道卓球選手権カデットダブルス 第7位
R3道新杯北海道小学生卓球大会 4年生 ベスト8
R4全国ホープス北海道大会 女子団体戦第3位(北日本大会出場)
R4全国ホープス北日本ブロック大会シングルス 第3位
R4北海道卓球選手権カデットダブルス 第7位
R4道新杯北海道小学生卓球大会 5年生 準優勝
R4東アジアホープス日本代表選考会 出場
R5全日本選手権ホープス北海道大会 準優勝(全国出場)
R5全国ホープス北海道大会 女子団体戦第3位(北日本大会出場)
R5全国ホープス北日本ブロック大会シングルス、団体 第3位
R5道新杯北海道小学生卓球大会 6年生女子 準優勝
R5全国ホープス選抜卓球大会 出場(北海道代表)

真野 楓 

(美唄Star Jr.)
【戦歴】
H31全日本選手権バンビ北海道大会第3位(全国出場)
R1道新杯小学3年生以下の部 ベスト8
R3全日本選手権大会(ホカバの部)北海道選考会 カブ優勝(全国出場)
R3道新杯北海道小学生卓球大会 4年生女子 優勝
R3東アジアホープス日本代表選考会出場
R4全日本選手権ホープス北海道大会第6位(全国出場)
R4全国ホープス北海道大会 女子団体戦準優勝(全国出場)
R4全日本カデット北海道大会女子13歳以下の部 準優勝(全国出場)
R4全日本カデット北海道大会女子W 4位
R4道新杯北海道小学生卓球大会 5年生女子 優勝
R4東アジアホープス日本代表選考会出場
R4全国ホープス選抜卓球大会 ベスト8(北海道代表)
R5全日本選手権ホープス北海道大会 優勝(全国出場)
R5全国ホープス北海道大会 女子団体戦優勝(全国出場)
R5全日本カデット北海道大会 女子W準優勝(全国大会出場)
R5全日本カデット北海道大会 女子13歳以下の部 第6位(全国大会出場)
R5道新杯北海道小学生卓球大会 6年生女子 優勝
R5全国ホープス選抜卓球大会 出場(北海道代表)

荻原 大和

(円山クラブ)
【戦歴】
R3道新杯北海道小学生大会3年生以下の部 準優勝
R4北海道卓球選手権カブの部 準優勝
R4全日本卓球選手権カブの部出場
R4道新杯北海道小学生大会4年生の部 3位
R5道新杯北海道小学生大会5年生の部 3位
R6全日本選手権ホープス北海道大会 3位

佐藤 蘭

(美唄Star Jr.)
【戦歴】
R3道新杯北海道小学生卓球大会 3年生以下女子 準優勝
R4全日本選手権カブ北海道大会優勝(全国出場)
R4全国ホープス北海道大会 女子団体戦準優勝(全国出場)
R4全日本選手権カブ ベスト32
R4パスウェイ事業北海道東北ブロック(U-10女子) 1位(中央合宿出場)
R4道新杯北海道小学生卓球大会 4年生女子 優勝
R4全国ホープス選抜卓球大会 北海道代表 ベスト8(北海道代表)
R5全国ホープス北海道大会 女子団体戦優勝(全国出場)
R5全日本カデット北海道大会 女子W準優勝(全国大会出場)
R5道新杯北海道小学生卓球大会 5年生女子 優勝
R5東アジアホープス日本代表選考会 出場
R6全日本選手権ホープス北海道大会 優勝(全国出場)
R6全国ホープス北海道大会 女子団体戦準優勝(全国出場)

私達もONENESS を応援しています

 

村上恭和 (大阪)

現日本Tリーグ日本生命レッドエルフ監督
元全日本女子監督
(2012ロンドンオリンピック銀メダル)
 

石田弘樹 (福岡)

石田卓球クラブ代表
早田ひな選手
(現日本チャンピオン・世界ランク 4位)
岸川聖也選手(元日本代表)を育てた
日本トップレベル指導者

PROJECT PROFILE

プロジェクト概要/ 実績

プロジェクト名

卓球未来プロジェクト ワンネス - ONENESS -

代表者

ワンネス代表 荒木 泰裕(卓球HOUSE アラキ)

設立

2024年4月1日(事業開始 2016年)

所在地

〒 053-0054
 苫小牧市明野新町1丁目4-2(卓球HOUSE アラキ 内)

連絡先

0144-57-2215

FAX 0144-57-2212

指導者

9名

事業内容

北海道のダイヤモンドの原石を選定し、徹底した強化

北海道全体の技術向上を目標とし大会の開催、講習会の実施をし底上げを

企業主催の大会の開催

過去選手実績

現在までは5社から応援いただき、延べ8人の選手がお世話になりました。このうち1名が全国優勝、2名がTリーガー(プロ)となりました。

指導者/スタッフ


ワンネス代表指導者

荒木 泰裕

監督としての実績
・全国 優勝シングルス 1回、監督として団体 1回
・全国 準優勝シングルス 5回
・全国 団体 3位 1回
・北海道 優勝 シングルス 8回、ダブルス 4回、団体 2回


指導者

武藤 直人

●北海道日高町出身、日高町卓球協会理事長、日高ジュニア卓球クラブ監督
【指導実績】
・全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)延べ 11名出場
・全国ホープス(団体)延べ 6回出場(北日本ブロック大会含む)
・全日本卓球選手権大会(カデットの部)延べ 11名出場
・全日本卓球選手権(ジュニアの部)延べ 5名出場
・全国中学校卓球大会(団体)出場
・全国中学校卓球大会(個人)延べ 5名出場
・北海道 優勝 シングルス9回、 団体4回  
・全国卓球選手権大会ホカバ シングルス7位
・全国卓球選手権大会(カデットの部) ダブルス ベスト16
・Tリーグ出場選手 1名


指導者

猪谷 憲恭

北海道美唄市出身、美唄市役所勤務、美唄市卓球連盟理事長、北海道卓球連盟岩見沢支部副理事長、北海道卓球連盟強化委員会幹事、美唄Star Jr. 監督
【指導実績】
・全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部) 延べ 31名出場
・全国ホープス(団体) 延べ 6回出場
・全日本卓球選手権大会(カデットの部) 延べ 14名出場
・全国中学校卓球大会(団体) 3回出場
・全国中学校卓球大会(個人) 延べ13名出場
・北海道 優勝シングルス 10回、ダブルス 2回、団体 4回


指導者

櫻井 匠

北海道留萌市出身、留萌市内クラブチームで卓球を始め、札幌光星高校~埼玉工業大学~留萌地域人材開発センター職員/北海道卓球連盟理事(強化部副委員長)/留萌卓球協会理事長

指導実績
・全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)延べ20名以上出場
・全国中体連卓球大会団体3回出場
・Tリーグ出場選手1名


指導者

松本 遊

●北海道神恵内村出身、神恵内中学校にて卓球を 始め、北海道工業高校(現:北海道科学大学高校) ~旭川大学~職業訓練法人岩内地域人材開発 センター運営協会 専務理事/神恵内村議会議員 北海道卓球連盟 理事(強化副委員長) 後志卓球連盟 理事長/神恵内卓球少年団 監督
【選手成績】
・北海道中学校卓球大会ベスト8
・北海道高等学校卓球選手権大会 団体優勝、シングルス 3位
・全国高等学校卓球選手権大会団体 ベスト16
・北海道学生卓球選手権大会 シングルス 準優勝
・全日本スリッパ卓球選手権 優勝5回
【指導実績】
・全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ
・バンビの部)延べ13名出場
・全日本卓球選手権大会(カデットの部) ベスト16
・全日本卓球選手権大会(ジュニアの部)出場


指導者

荻原 直子

●北海道札幌市出身、円山クラブにて卓球を始め、札幌星園高校~富士短期大学~JR北海道を経て、札幌大学女子卓球部 コーチ
・H18 全日本社会人選手権 女子シングルス ベスト 16
・H16北海道選手権 シングルス 優勝1回
・H20,21,27 北海道社会人選手権 シングルス 優勝3回
・H29,R3 全日本マスターズ 30代の部 優勝2回
・全日本選手権23回出場(今年度出場予定)


指導者

荒木 智博

●北海道苫小牧市出身、ファイナルウィンで卓球を始め、駒澤大学附属苫小牧高等学校~朝日大学~札幌国際大学大学院~卓球 HOUSEアラキに勤務
・北海道カデット大会 ダブルスの部準優勝
・全日本卓球選手権大会 北海道予選 ジュニアの部 3位
・全国高校卓球選手権大会 北海道予選団体戦 優勝 シングルス 準優勝
・全国高校選抜卓球大会 北海道予選 団体戦 優勝
・全国高校卓球選手権大会シングルス ベスト32
・インカレ団体 ベスト8
・日本リーグ参戦
・全日本社会人卓球選手権大会北海道予選 サーティの部 3位

NEWS

お知らせ

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%] [%category%]

[%title%]

OFFICIAL PARTNER

 
 
 
 
 
 
 
 

SUPPORTER

サポーター募集

私、荒木 泰裕は
令和6年4月1日より「卓球未来プロジェクト ワンネス」を設立しスタート致しました。当組織の立ち上げに対し、令和7年3月末日までの一年間で寄付を募り北海道のダイヤモンドの原石を育てるための支援をお願いしております。つきましては、ホームページ上の内容をご確認の上、このプロジェクトにご賛同頂けた方は支援金のご寄付をお願いいたします。

1. 1口 1,000円 最高2口 2,000円まで

2.ご寄付いただいた方は、当ホームページ上にご支援者として下記へ名前を掲載させていただきます。
※名前掲載のNGの方はあらかじめご連絡ください。
連絡先 0144-57-2215(卓球HOUSEアラキ)
 
<振込先>
苫小牧信用金庫沼ノ端支店(普通口座)口座番号 1526763
卓球未来プロジェクトワンネス代表 荒木 泰裕

プロジェクトにご賛同いただき寄付いただいたみなさま

マツダユウキ、ホソカワアイリ、フカサワアヤ、ミツハシアキラ、イガラシマサトシ、ミワヒロミツ、アキバミホ、タキガミスミコ、ミワタクシ、ミワアスミ、ミワタカト、ハマオカタカヒロ、タカハシゲンタ、カドワキダイチ、ナカムラヨシノリ、オオワダリョウタ、テラシマノブユキ、ハタタイシ、シシドノブヒロ、シシドアツナ、タナカサキ、イイジマトモノリ、コバヤシタクヤ、タザワユウキ、サイトウユミ、コバヤシタエコ、ノジマショウタ、タケダケンイチ、オオタシンイチ、ヨネシロマサトシ、ゴトウマサミ、トクノウリョウジ、カワタヒトシ、フジオマユ、ニカミマサカズ

CONTACT

お問い合わせ

SCROLL

PICK UP

[%article_date_notime_wa%]

[%title%]